尿失禁の対策方法を知ろう│下半身の問題は泌尿器科で解決

治療方法

病院

埼玉にある泌尿器科では尿失禁に対して有効とされる治療を数多く行っています。レーザーを用いた治療やメスを使用した治療法ななど様々です。また治療薬による治療方法もあるのでチェックしましょう。

詳しく見る

トレーニングで対策をする

ナース

尿失禁になるとくしゃみや重いものを持った際に、尿漏れを起こしてしまう可能性があります。尿漏れは衛生的にはあまり良いものとはいえません。尿失禁に悩まされているのであれば、できる限り早めに泌尿器科へ行くようにしましょう。特に高齢の女性にこの症状は多いとされています。尿失禁には多くの対策法が存在するので、覚えておくときっと役に立つことでしょう。尿失禁への対策としてまず骨盤底筋の強化を行いましょう。骨盤底筋は、トレーニングによって鍛えることが可能です。この骨盤底筋の鍛え方は非常に簡単なので、自宅などですぐに行うことができます。肛門を10秒程グッと締めるようにしましょう。このトレーニングを一日に10回くらい行うことで、骨盤底筋を鍛えることができます。
また膀胱訓練というのも存在し、この膀胱訓練は3ヶ月は続けなくてはいけません。尿失禁への対策としては、トレーニングの他にも大人用のおむつを利用するというものがあります。最近は、大人用のおむつが赤ちゃん用のおむつの販売数を抜くという結果が出ています。尿漏れへの対策では効果が高いのでおすすめです。大人用おむつには男性用のものも存在します。男性も尿漏れで悩んでいる人が少なくありません。特に、男性は年齢が50代を超えた人などは体の一部の機能が低下しているので、尿漏れなどの症状に見舞われてしまうことがあります。尿漏れに関して少しでも悩むようであれば泌尿器科へ足を運びましょう。

内科が併設されている

カウンセリング

尿失禁の症状や性病に悩まされたら新宿の泌尿器科へ行きましょう。泌尿器科には、内科が併設されているところもあります。風邪を装うことで気軽に泌尿器科へ来院することが可能です。

詳しく見る

ネットを有効活用する

医師

スマートフォンの普及によって、インターネットを利用する人が急激に増えてきました。ネットを上手く利用することによって梅毒などについて多く知ることができます。また泌尿器科探しもスムーズに行えるので便利です。

詳しく見る